前へ
次へ

法人の方がレンタル携帯をするメリット

法人の方が、レンタル携帯にする事で、どんなメリットがあるのかをお教えします。
まず、一般的なレンタル携帯の場合には、プリペイド式になっているので支払いを延滞される事がなく、通話料が安く設定をされているので延滞の支払いの心配がなく便利です。
それからレンタル携帯の場合には、購入する時の様に端末を所有することになり、資産として計上することになり、経理上のコストを抑える事が出来ます。
それから複数の台数を経理処理を資産計上する事で大きなメリットがあります。
それからトラブルの費用を抑える事が出来るのもメリットです。
法人向けのレンタル携帯の場合には、サポート体制が万全になっているのでトラブルも迅速に対応をしてもらう事が出来ます。
それから、わからない点などがあった場合には、気軽にサポートセンターへ問い合わせが出来るのもレンタル携帯のメリットになります。
これらの事は、購入の場合には、ショップまで行かなくてはならなかったりしますが、レンタル携帯の業者さんの場合にはサポートをしてくれる方がノウハウがある方ばかりなので、安心して相談が出来ます。
また、法人の方でレンタル携帯を検討しているなら、注意点も知っておく必要があります。
それには、初期レンタル期間の場合には違約金が高くなる事があります。
レンタルの場合、契約回線と端末のそれぞれに違約金が発生する事で高くなる事を知っておきましょう。
それから回線契約の終了後には、レンタル携帯の場合、返却をするのが一般的です。
それから返却をしなかった場合には、罰則金や損害金などを請求される場合があるので知っておくと便利です。
また、レンタル携帯の場合、ショップでの持ち込み修理をしてもらう事が出来ない点があります。
そのため、借りているキャリアに不具合があったとしてもサポートセンターへの連絡が必要で、修理が出来ないため、新しいものへ交換をしてもらうか、レンタルのし直しになる事を知っておくと役立ちます。

Page Top